探偵の相談室【今なら電話による無料相談実施中】

あなたに最適な探偵を無料で紹介。お手持ちの浮気の証拠診断や浮気調査の相場など、無料でご相談頂けます。

メインイメージ

浮気の証拠が先か法律家の相談が先か?

配偶者の浮気が発覚した場合、まず誰に相談すべきなのでしょうか。

信頼する友人や親兄弟に相談するのもいいですが、騒動が大きくなり余計に話がこじれてしまう可能性も否定できません。そもそも夫婦間のプライベートな内容なので、身近に話せる人がいないというケースもあるでしょう。

結局、その道のプロに相談するに越したことはありません。

しかし、プロと言っても様々です。

例えば、弁護士 は慰謝料・財産分与・養育費・親権・面接交渉権・婚姻費用分担など法的な問題には強い味方となってくれますし、相手との交渉や調停、裁判になった場合にも対応してくれ、実に頼りになります。

離婚協議書を作成するなら行政書士に頼んでもいいですし、家や土地の名義変更なら司法書士が登記の専門家として細かい手続きを代行してくれます。

しかし、これらの法律家へ相談するのは、浮気をしていることが明らかな場合が賢明です。

なぜなら、まだ浮気をしているかが明らかでない場合、そのような疑惑だけで法律家に相談しても、彼らが証拠を集めてくれるわけではありません。

単なる法的なアドバイスだけで高額な報酬を支払わなければいけない可能性もあります。

したがって、まだ浮気があった証拠をつかんでいない場合には、まずその証拠を集める方が賢明です。

しかし、自分一人で浮気の証拠を集めるのはおすすめしません。浮気の証拠を集めるためには様々な方法がありますが、素人の力では上手く証拠を掴む事は難しいでしょう。

相手に自分の顔を知られている場合もあり、浮気の証拠を集めていることがばれてしまう事もあります。

そのため、探偵や興信所などの調査のプロに浮気調査を依頼して、確実に浮気の証拠を手に入れる方が賢明です。

もちろん、彼らに依頼する場合にも、浮気調査に特化しているか、料金体系が良心的かなどの点は忘れずにチェックしましょう。

このように、浮気について誰に相談するかは、あなたが今どのような状況にあるかを的確に把握してから相手を選びましょう。