探偵の相談室【今なら電話による無料相談実施中】

あなたに最適な探偵を無料で紹介。お手持ちの浮気の証拠診断や浮気調査の相場など、無料でご相談頂けます。

メインイメージ

どの様な場合に浮気を疑うべきか?

2013-07-01

浮気願望というものは誰でも少なからず持つものです。

素敵な夫婦だと思っていた有名人が浮気をし、テレビや雑誌で追及されるというのも珍しい光景ではありません。

あなたの配偶者は大丈夫と思っていても、それはあなたが気づいていないだけかもしれないのです。近年ではインターネットや携帯電話の普及によって、誰にも気づかれずに連絡を取ることも簡単になりました。

しかし、かといってあまり疑心暗鬼になっても、重いと思われたり、窮屈に感じたりして、夫婦関係を害するだけです。

では、どの様な場合に浮気を疑うべきでしょうか。

浮気をしている場合、隠そうとしても殆どの場合、何かしらの浮気の兆候が必ずあります。

注意して観察してみれば、いつも一緒に居る夫婦だからこそわかる不審な点が見つかるはずです。

例えば、こちらの予定をやけに聞いてくるようになった、髪型や化粧を変えた、帰りの時間が遅くなった、セックスを求めてこなくなった、お金の使い方が増えた、帰ってきてすぐにお風呂に入るようになった、などの事情があれば、浮気でなくとも何かしらの心境や生活の変化があったと見てよいでしょう。

また、携帯電話やメールをチェックするという方法もあります。

現代のネット社会では、メールや連絡先をチェックしてしまえば大抵の事はわかります。

そこで、浮気や不倫と疑わしいメールがないか、携帯の中身をチェックするというのは浮気を発見するには大変有効な手段です。

しかし、携帯電話を覗き見するというのは、夫婦関係であってもタブーに近いものです。最悪の場合、相手に警戒されて浮気をもみ消されてしまったり、浮気の事実がなくても、覗き見たことが原因で夫婦関係が悪化してしまう可能性もあるということだけは理解してください。

ただし、内容をチェックしないでも、携帯をロックし始めた、携帯をどこにでも持ち歩くようになった、誰かからの電話を自分の前で出なくなったなどの事情があれば、浮気をしている可能性が高いと判断して良いでしょう。

このように、浮気という問題は決してあなたと無関係ではありません。常に生活の裏に潜む危険なのです。

あなたの配偶者にこれらの兆候がないか、頭の片隅にでも入れて、注意しておきましょう。